僕のバスは小銭入れ
僕の釣るバスは小銭入れサイズのバスばかり・・・。 スモールマウスバスとラージマウスバスの混在する木崎湖での釣り情報

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメ!ライトキャロセッティング
昨年から自分の中では大活躍しているライトキャロ。
竿はずっとテムジンイレイザーでやってましたが、今年からタックル編成も変わり
デプスのエッジマスターに変えました。

しかし問題が・・・

エッジマスターは対シャローでは抜群の威力がありましたがディープでの僅かなアタリや段差等の感知能力が
イマイチでした。

ネットでいろいろ調べていたらキャロはPEとの相性がよさそうなので早速チャレンジしました。

まるでボトムセンサーや~! モザイク無し、くっきりです!!

劇的な変化がありました! 湖底の状態がよく解かるようになりました。

湖底の地形や状態が解かると集中力が高まり、よりスローに探れます。

すると自然と丁寧な釣りになってくのです。

釣りのリズムが良くなってくるんですねぇ~。

キャロとPEの相性がいいのは良く考えれば当然です。

全く伸びないPEは通常ショックリーダーが必要になります。

メインラインはPEでリーダーをフロロやナイロンにすれば、自然とリーダー部分が
ショックリーダーの役割を果たしてくれます。

また、PEラインはスイベル(サルカン、より戻し)部分で結ぶためパロマーノットで結べるので簡単です。

20070910112823.gif



感度も良く、結び方も簡単なので結構おすすめです!

PEラインを探す
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/09/13 13:44】 | # [ 編集]


PEは強い、感度良いなどメリットも多いですが、ラインが食い込む、予想外な場所から切れるといった事もあるので過信は禁物ですよ(・・;)
あと、キズの場所が分からない、ゴボー抜きにしてラインを掴むと手を切るので注意が必要です。
ついでに・・・安いからと言ってワケわからんメーカーのPE使うと、これでもか!って位ワケわからん場所から切れます。
慣れる&短所を知った上で使うと手放せない場面は多いですけどね(^^;)
【2007/09/14 01:19】 URL | ブラックバスの塩焼き #- [ 編集]

勉強になります!
ブラックバスの塩焼きさん

いろいろ教えていただきありがとうございます。
PEを使い始めてまだ数ヶ月なので今の所いい点しか見えていません。
なので注意点を教えていただくと本当に参考になります。
確かにPEで何度か手を切ったのでこれは注意しているのですが、変なところで切れるってのが一番困りますね。。。
本当にありがとうございます!!
またアドバイスしてください(^^)
【2007/09/14 09:26】 URL | クワチャン #- [ 編集]


人差し指の第一関節(?)切った時はなかなか治らないから大変でした(TДT)
【2007/09/15 14:02】 URL | ブラックバスの塩焼き #- [ 編集]


絵がカワユスwwwww
【2007/09/17 07:05】 URL | aba 店長 #JalddpaA [ 編集]


aba 店長さん

可愛いのは絵だけじゃなくて釣れる魚もカワユスです。
昨日の大会でも280gのギザカワユス魚しか釣れませんでした。
【2007/09/17 22:39】 URL | クワチャン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://98ch.blog92.fc2.com/tb.php/132-17983f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

クワチャン

Author:クワチャン
木崎湖でバス釣りをしています。
公式ホームページ:
98channel

おすすめリンク

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

サイト価格ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。